So-net無料ブログ作成
お茶:マリアージュフレール ブログトップ

タイ・ビューティ(青茶) [お茶:マリアージュフレール]

タイ・ビューティ:青茶のお話し・・・
IMG_2913.JPGIMG_2916.JPG


青茶とは烏龍茶を代表とする半発酵茶のことですね




マリアージュフレールに出入りするまでは
タイでお茶を栽培していることすら知りませんでした


それもかなり高級茶葉を専門に生産していると言うことです
IMG_20170325.jpg


やはりゾッとするお値段(大汗)


但し、一般的な青茶は紅茶と違い差し湯が利くので
意外にコスパは高くありません


しかしこのタイ・ビューティは
一煎目が命・・・


花の命は短くて・・・


かなりタイミングを図らないと
美味しく御座いません・・・


勿論二煎・三煎と湯を注ぎますが

ほとんどアイス用にします
(貧乏性です)

IMG_2900.JPGIMG_2907.JPG

500mlポットに5gの茶葉が私流

IMG_2912.JPGIMG_2933.JPGIMG_2934.JPG

抽出時間は240秒から300秒の間が私流

IMG_2936.JPG

ここまで茶葉が沈むと自分的には抽出し過ぎなんです・・・
(二煎目・ここまではホット、以降アイス用)


一煎目はかなり紅茶に近い味わいですが苦味・渋みはありません
(そうなる前にカップに注ぎます:私流)


トンチンカンな話しですが・・・
カップに注がれた画像がない(ドジ)


と言うことでアイスの画像IMG_2946.JPGIMG_2945.JPG
ペットボトルの烏龍茶とは別次元ですけど・・・


伝わりませんね、残念です・・・

nice!(23) 

アールグレイ・インペリアル [お茶:マリアージュフレール]

またまたお茶の話しですけど・・・


こう暑い日が続くと必然的に
お茶もクールに行きたいですよね


と言うことで私的アイス・ティーの作り方・・・


茶葉はアールグレイ・インペリアルIMG_2845.JPGアールグレイ・インペリアル.jpg
アールグレイというのはベルガモットで香り付けした
紅茶の総称で、茶葉の種類は多数有ります・・・


以前、某テレビドラマ(愛某)内で
『アールグレイとダージリンとブレンド』
という表現が御座いましたが・・・


このアールグレイ・インペリアルはまさに
”ゴールデンチップを含むダージリン”
をベルガモットで香り付けした茶葉・・・です

 

脚本家の方がアールグレイを単一茶葉だと認識していたとは
思いませんが、ちょいと違和感のある表現でした・・・


さて、そんな事は兎も角も・・・


このアールグレイ・インペリアルはかなり
個性の強い逸品です・・・


アイスに向くか否かは見解の相違があるでしょうけど・・・
(確かに食後のホットが良いかもね)


まっ、今日は速成のアイスで・・・

ポット二種.jpg

使うのは大小(180ml・500ml)二つのガラスポット


ポット・180ml.jpg
最初に180mlをスタンバイ!


茶葉計量.JPG
茶葉は4gで


アールグレイ・インペリアルと180ml.jpg
IMG_2851.JPG
3分計の砂時計も御用意を!


ぐらぐら煮立ったお湯を注ぎ・・・IMG_2854.JPG
大五郎、3分待つのだぞ!
(このフレーズを知っていたら貴兄は還暦近い)


その間に
IMG_2859.JPG
大ポット(500ml)に氷を満タン!


3分後、大ポットに躊躇いなく注ぎ込む!
IMG_2862.JPG
濁らないのが成功の証!


IMG_2865.JPG
ガムシロップ入れても良いし、
ミルクを足してもOKですぜ・・・旦那!



まぁ、英国流の方々からはクレームが来そうだけど
以前マリアージュフレールのギャルソンが伝えてくれた助言をひとつ・・・


『フランス流なのでお好きにお飲み下さい!』



Merci Beaucoup

nice!(16) 

リビング&ティールーム [お茶:マリアージュフレール]

およそ似つかわしくない紅茶のお話しを・・・


先日もマリアージュフレールについて語りましたが
本日もその延長線上の話題で・・・


そもそも私は珈琲は頂かない・・・

完全なるお茶派


そして完全なる猫派
(まぁこれは後々ね)


自宅のリビングには常に茶葉が満席状態


リビングのお茶2.JPG
ガラス瓶の中で背中を向けているのは欠品中

リビングのお茶3.JPG

ブラン・エ・ローズとガラス瓶.jpg


缶入りでもガラス瓶に入れて保存します・・・

必ずしも密閉性が良い訳ではありませんからね・・・

 

ガラス瓶はCan☆Do(キャンドゥ)でビー玉はダイソー

でも、言わなきゃ分かんないよね・・・



茶器.jpg

茶器はこんな感じで
全て普段使い

IMG_2800.JPGIMG_2799.JPG


器は使ってナンボの心得です!



そして

ティールームごっこも好きですね!

喫茶店メニュー.jpg

ご招待するのは喫煙しない女性複数のみ・・・
(お一人様不可)


我が儘なんですよ、
意外にね・・・


7月の終わりに銀座で知り合ったあの方、
来てくれないかなぁ~


連絡お待ちしてます・・・マジで!

nice!(12) 

浮気の虫が・・・ [お茶:マリアージュフレール]

キッチンゴンさんを応援するサイトと言っても
非公式なので、たまには浮気します(キッパリ)


でも実生活の浮気は苦手です(キッパリ)


さて、私フレンチシェフを独り占めしている毎日ですが
お茶もフレンチなんです(キッパリ)


過ぐる7月29日、銀座は燃えていた
(拙者の心も熱く燃えていたのだが・・・皆様には関係ない)
DSC_0725_1.jpg
これを『どこそこの何』と即答出来れば
お登りさんは卒業だな!


さて、普段とは逆方向から
DSC_0720.jpg
マリアージュフレール:銀座本店


ここに初めて入ったのは2014-01-04だった・・・
ともかく女性客ばかりで異常に緊張していたのを覚えている・・・2014-01-04.jpg

その時のレシートだね、
一般的な感覚からすれば異常に高額と思う・・・

今でもそれは変わりない、所詮貧乏人だからさ・・・



今では顔も覚えて頂き、
『いつもの!』
と言いながら入店している
(大嘘です:キッパリ)



で、今回買ったのは
IMG_20170730_0001.jpg

『なんじゃ、こりゃ!!!』

の声がここまで聞こえます


全て秤売りですが・・・
IMG_2776.JPGIMG_2780.JPG

こんな感じね・・・


都合500gでおよそ180杯前後かな・・・


一杯あたりの茶葉代が125円前後・・・


まぁ、毎日缶コーヒーを無造作にがぶ飲みしている方々と
遜色ない浪費ですね(苦笑)


さて、そんな中から
今日はアールグレイ・フレンチブルーを御紹介


一般的なアールグレイは茶葉にベルガモットで香り付けした紅茶です


それに矢車菊の花片を加えたのが
『アールグレイ・フレンチブルー』
ですね・・・


フレンチブルー②.jpg
矢車菊.jpg
矢車菊




ホットでも良いのですが、
やはりこれはアイスが一番!

投稿用.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


"アールグレイに貴女を想う


矢車菊は 貴女の化身


冷えたグラスに ほのかに薫る


二人だけの 密かな時間”


お粗末様でした・・・


nice!(11)  トラックバック(0) 
お茶:マリアージュフレール ブログトップ