So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お茶:マリアージュフレール ブログトップ
前の5件 | -

BRUME DE ROSE(ブルーム・ドゥ・ローズ) [お茶:マリアージュフレール]

BRUME DE ROSE
(ブルーム・ドゥ・ローズ)

『薔薇の霧』
とでも訳するのでしょうか。

マリアージュフレールの白茶ですが、
ほとんどお目に掛かれない銘柄のひとつですね。

今回は運良くマリアージュフレール銀座本店で
手に入れることが出来ましたが、
1日遅ければ完売だったと思います。

入荷分は2kgだけだったと言うことで、
100gの秤売りで20人が幸運の人。

でも誰かが大人買いしていたら、オーマイガーと言うことです。



これはサイトに紹介されている茶葉のイメージですが、
T8854(BRUME DE ROSE).jpg
黄色い蕾が強調されていますね。

IMG_3657.JPG
こちらは私が実際に量り取った茶葉5gです。

これをポットにいれると
IMG_3662.JPG

イメージ画像ほどではありませんが無作為に量っても
5gで2個なら100gでは約40個程度となりますね。

でも実際にゴロゴロ入っている感じですよ。


私が初めて『薔薇の霧』と出逢ったのは
今を去ること七年前、2011年6月。

そう、あの大震災のわずか3ヶ月後、
ある方からの頂き物です!

そのある方とは、当ブログで御紹介している
『サンパウロに住む元日本人の日記』
の主、PAULO様!

その年は裏側からのパリ経由で帰国され、
マリアージュフレール・パリ本店で買い求められた茶葉を
お土産として頂いたのでした!IMG_8379.JPG
(当時UPした画像:2011-06-19撮影)

その時はまだ直接お会いしたことが無かったのにもかかわらず
郵送して下さったのですよ・・・

チョット信じがたい出来事でした

初めてお会いしたのは翌年(2012-09-09)中山競馬場の指定席中山競馬場:2012-09-09.jpg
私が手配した指定席で他のブログ仲間2人と合計4人で集いました。

その後、帰国の度にお会いして箱根で一泊したり
ランチやディナーを御一緒したり・・・

一昨年は念願の日本ダービーを指定席で観覧、第83回 東京優駿:2016-05-29.jpg
馬券はともかくも・・・二人で楽しみました!


さて、肝心のお茶ですがこんな感じIMG_3664.JPGIMG_3675.JPG
BRUME DE ROSE:2018-05-27

白茶なので水色は薄いですが、
薔薇の薫りがまさに霧のように降り注ぎます!

正に至福の一時・・・です(*^_^*)

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラマダン中なんです(>_<):その③ [お茶:マリアージュフレール]

甘いモノ・・・常習性がありますね

IMG_3560.JPG
ハーゲンダッツ・メープルカスタードクッキー

IMG_3564.JPGIMG_3561.JPG
マリアージュフレール:オピウム ヒル

T462(OPIUM HILL).jpg
オピウム ヒル(OPIUM HILL):(茶葉)


まぁ、こんな生活でも良いかなぁ~・・・
と思いつつある今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラマダン中なんです(-_-;):その② [お茶:マリアージュフレール]

ラマダンも日を追うごとに体に馴染み・・・
(またひとつ嘘をつきました)

さて、今日もまっすぐ帰宅しIMG_3540.JPG
ハーゲンダッツ・ストロベリーカスタードタルト

IMG_3541.JPG
マリアージュフレール:ブルーム・ドゥ・ローズ

T8854(BRUME DE ROSE).jpg
ブルーム・ドゥ・ローズ(BRUME DE ROSE):(茶葉)

IMG_3544.JPG
両方とも決してお安くはありませんが・・・


満足度は高いと思いますよ(^-^)

nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラマダン中なんです(T_T):その① [お茶:マリアージュフレール]

ラマダンと称して年に何回か禁酒期間を設けます!

タイミングとしては健康診断の直前・・・

以前勤めていた会社は健康診断が年一回でしたので
一ヶ月間の禁酒でした。

しかし、今の会社は半年に一回なので二週間が禁酒期間です。

但し、ラマダンと言っても酒を止めるだけでその他の飲食は規制無しです。

ですから下戸の方から見れば、
何の我慢にも自制にもなっていませんよね(^_^;)


ですが拙者にはとても辛い期間なのですよ・・・マジで

特にキッチンゴンに行って呑まないのは罰ゲームと同じ
ディナータイムは尚更です・・・


と言うことで、真面目に帰宅する事が増えますが、
禁断症状はすぐに出始めます。

最初に襲うのは睡眠障害・・・

禁酒開始後3日間くらいは寝付きが異常に悪い・・・

それでも若い頃に比べればマシになったかも知れません。
最近は意外に早く、この症状は治まります・・・

しかしここ数年は別の症状が出始めました・・・
それは睡眠障害と入れ替わるように
下記のような症状が襲ってくるのです・・・

朝起きて昼頃までは、かなり体調が良く、
『やっぱ禁酒だな!』
なんて思っていると昼過ぎから時間の経過と共に疲労が増幅し、
退社時間頃には立っているのも辛くなります(>_<)

それに体の節々も痛くなり筋肉も強張る感じ・・・

とりあえず一晩寝ると朝には回復していますが、
古びたバッテリーみたいに額面よりも
かなり少ない容量しか充電されません・・・トホホ

『普段どんだけ泡デールで誤魔化しているんだ(-_-;)』
と反省しきり・・・

その反面、
『泡デールは高機能バッテリー補充液である』
とも言えますが(-_-)


そして、一週間ほどすると
『甘味欠乏症』
とでも表すべき最期の禁断症状が現れます

つまり、甘いモノを食べたくなるので・・・ござる

普段は絶対に食べないような
チョコレートとかアイスクリームとか・・・


と言うことで本題です!
IMG_3530.JPG
ハーゲンダッツ・トリプルショコラ

IMG_3533.JPG
アールグレイ・インペリアルとトリプルショコラ

IMG_3534.JPGTC8002(EARL GREY IMPERIAL).jpg
アールグレイ・インペリアル(茶葉)




トリプルショコラを、一口頂けば


『脳ミソに チリチリ沁みる 高カロリー』


お粗末様でした!

nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

タイ・ビューティ(青茶) [お茶:マリアージュフレール]

タイ・ビューティ:青茶のお話し・・・
IMG_2913.JPGIMG_2916.JPG


青茶とは烏龍茶を代表とする半発酵茶のことですね




マリアージュフレールに出入りするまでは
タイでお茶を栽培していることすら知りませんでした


それもかなり高級茶葉を専門に生産していると言うことです
IMG_20170325.jpg


やはりゾッとするお値段(大汗)


但し、一般的な青茶は紅茶と違い差し湯が利くので
意外にコスパは高くありません


しかしこのタイ・ビューティは
一煎目が命・・・


花の命は短くて・・・


かなりタイミングを図らないと
美味しく御座いません・・・


勿論二煎・三煎と湯を注ぎますが

ほとんどアイス用にします
(貧乏性です)

IMG_2900.JPGIMG_2907.JPG

500mlポットに5gの茶葉が私流

IMG_2912.JPGIMG_2933.JPGIMG_2934.JPG

抽出時間は240秒から300秒の間が私流

IMG_2936.JPG

ここまで茶葉が沈むと自分的には抽出し過ぎなんです・・・
(二煎目・ここまではホット、以降アイス用)


一煎目はかなり紅茶に近い味わいですが苦味・渋みはありません
(そうなる前にカップに注ぎます:私流)


トンチンカンな話しですが・・・
カップに注がれた画像がない(ドジ)


と言うことでアイスの画像IMG_2946.JPGIMG_2945.JPG
ペットボトルの烏龍茶とは別次元ですけど・・・


伝わりませんね、残念です・・・

nice!(23) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - お茶:マリアージュフレール ブログトップ